信頼と誠実さを大切にする私たち住輝プランナーにお任せください

0120-689-892
【受付時間】9:00~20:00

メールでのお問い合わせ

相談無料

見積無料

メニューを開く

beginner初めて塗装をお考えの方へ

初めて塗装をお考えの方へ 失敗しない ポイントを まとめました 初めて塗装をお考えの方へ 失敗しない ポイントを まとめました

失敗や後悔はしたくない!

大切な我が家をリフォームすることになったら、
誰もが「失敗したくない」「変な業者にはお願いしたくない」と思い、悩まれると思います。
ヒアリング イメージ写真

家に来てくれそうな塗装屋さんが無いか探したり、ネットで相見積もりを取ってみたり、信頼できる会社はどんな会社なのか調べる方もいらっしゃいます。

そんなお客様の不安をしっかり取り除いて、安心してお任せいただき、マイホームのリフォームを通じて笑顔になっていただくのが私たち、住輝プランナー。

特に初めて塗装をお考えの方は、
ご参考ください。

POINT01 なぜ塗装が必要?塗り替え時期は?

スタッフ 写真

外壁や屋根の塗装はなぜ必要かお考えになったことはありませんか?
たしかに塗り替え工事や塗装工事は、数年工事を怠ったとしてもすぐに重大な被害に発生するものではなりません。
しかし、外壁や屋根などの常に雨風や太陽光にさらされている部分は住宅の中でも特に放置しておくと劣化や色あせが進行してしまうのです。
そのため、外壁塗装や屋根塗装などの塗り替えは、ご家族がお住まいの住宅の美観を維持するだけでなく、継続的にお住まいを風雨から守り、住宅の資産価値を維持していくためには欠かせないメンテナンスといえます。

そんな住宅の塗り替え時期の
目安として最適なチェックポイント!
  • チェックポイント 写真

    新築後または前回の塗り替えから
    10年以上経過している

  • チェックポイント 写真

    なんとなく汚れが
    目立つようになってきた

  • チェックポイント 写真

    色あせが気になる、苔や藻、
    カビ汚れが外壁についている

  • チェックポイント 写真

    外壁にクラック(ひび)
    が入っている

  • チェックポイント 写真

    金属部分や木部にサビや劣化が
    発生している

  • チェックポイント 写真

    手で触ると粉が手に付く
    (チョーキング)

お住まいにこんな状態が見られたら塗り替え時期といえます。
塗り替え時期を大幅に過ぎてしまうと、防水能力が低下した屋根や外壁から雨水がしみこみ、雨漏りへ繋がってしまう場合があります。大事なお住まいが劣化してしまわないうちに、早めの塗り替えがおすすめです。

POINT02 どんな塗料があるの?

スタッフ 写真

様々な種類やメーカーのある塗料。
塗装で使用する塗料は大きく分けると「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「フッ素」「無機」の5種類。簡単にご説明するとこれらの違いはズバリ!塗料の持ち=寿命の違いです。

塗料 図

寿命の長い塗料を用いれば、寿命の短い塗料に比べ価格的には高くなりますが、寿命が短くなれば、そのたび塗り替えの回数が増え、結果的に高くついてしまうことがあります。
例えば○○万円ぽっきり!などと謳う業者は寿命の短い塗料を使用し、塗り替えの回数を増やしていくことがありますので、どんな塗料なのか、その塗料はどれくらいの耐用年数なのか、をしっかり確認することが必要です。住輝プランナーは、お客様にとっての最適な塗料をおススメし、ご提案いたしますので、ご安心ください。

POINT03 長持ちする塗料をおススメする理由

スタッフ 写真

塗り替えを行う際、多くのお客様がご希望なのは「長持ちすること」「きちんとした防水が行えること」だと思います。
POINT02でも少し触れましたが、実は少々費用は上がっても、寿命の長い塗料を使用し塗り替えの回数が少なく住む塗り替えのほうが、安い塗料を使用し塗り替えの回数が増えるよりも、塗り替えのコストとして結果的にはお値打ちになることが多いのです。

ライフサイクルコストの比較 図

また、長持ちしない塗料を何度も塗り重ねてしまうと、最初に塗った塗装部分が塗り重ねた塗料の重さで剥がれやすくなってしまうため、外壁塗装は“一番初めの塗装”がとても肝心となってきます。

そのため住輝プランナーではお客様の大切なお住まいを守る最適な塗料を自信をもっておすすめします。

POINT04 本当に必要?
最適な工事提案がされているか

スタッフ 写真

私たち住輝プランナーは、家の構造や屋根・外壁の建材、工法や下地材、傷み具合から家の耐久性を長く維持するにはどんな工事をどのタイミングで行えばいいかを考え、ご提案いたします。

悲しいことですが、テレビのニュースなどでも取り上げられているようにまだ塗り替えを行わなくても大丈夫なのにすぐに塗装をしないと家が壊れる等と不安をあおる悪徳業者も存在しています。

またしっかりと調査を行い確認すると劣化が酷く塗装だけでは間に合わず、サイディングの交換や屋根の葺き替えが必要な場合もあり適切な修繕方法が塗装でない場合もあります。

そのためしっかりとした有資格者の外壁診断や外壁調査で現状を確認することが必要です。
私たち住輝プランナーは、有資格者による外壁診断を行っていますので、お気軽にご相談ください。

外壁診断はこちら 外壁診断はこちら

POINT05 価格やネームバリューだけで
判断しない

スタッフ 写真

ハウスメーカーはCMなどで知名度が高い分、しっかり安心と思っていませんか?
ハウスメーカーは建材を自社で把握しているので間違いのない提案やしっかりとした保証があり安心な部分が多いのも事実ですが、実は工事部分はそのまま地域の塗装店に外注として丸投げをするため担当者自体が経験不足だったり、担当者自体の知識も少ないなど、名前だけで工事の品質が良いとは限らないのです。

また地域の少人数で工事を行っている塗装店では、価格は安くても地域で仕事をし続けるしかないため、長持ちしない塗料を安く打ち出し、短い年数で塗り替えの提案をしたり、少人数だからこそアフターフォローや担当が遅いなどのデメリットがあります。
もちろん長く地域に根付いて工事を行っている会社は手抜きはしないとは思いますが、しっかり内容を確認することも必要になってきます。

そのため一度の塗り替え価格やネームバリューだけで判断するのではなく、しっかりと対応でき、提案できる塗装会社に依頼するのがポイントです。

ハウスメーカー 住輝プランナー 地元塗装店
価格 高い 中間 安い
品質 中~高い 高い 中~低い
保証 10年 10年 無し

POINT06 実績やお客様アンケートを
公開しているか

スタッフ 写真

値段の安さだけで判断せず、依頼しようと考えている塗装会社の実績数や実際のアンケートがWeb上で公開されているかも失敗しない外壁塗装のポイントです。

しっかりと実績が掲載されていたり、お客様からのアンケートがいただけるのはお客様から信頼していただいているからこそ。

数字を並べるだけや価格を安く打ち出しているだけでなく、実際に公開されているお客様の情報があるかを見て判断していくことで失敗しない外壁塗装が行える大きなポイントになります。

POINT07 契約書や保証書、
工事保険や瑕疵保険があるか

スタッフ 写真
保証書 イメージ写真 保証書 日本住宅 保証検査機構 登録番号A7004916 イメージ写真

日本住宅 保証検査機構 登録番号A7004916

大きな金額がかかる外壁塗装だからこそ、工事業者がしっかりとした契約書や保証書を用意しているか。
工事で万が一のことがあった際に工事保険や国土交通大臣が指定するJIO(瑕疵保険)に加入しているかを確認しましょう!

何か起きた際を考えてしっかりと書面を交わすことや保証の有無を確認することで悪徳業者を避けることができ、安心して工事に臨んでいただけるため失敗のない外壁塗装に繋がります。

住輝プランナーは契約書はもちろん、最長10年の保証書、各種保険に加入しているため、安心してご依頼いただく事が可能です!

CHECK!
FOR BEGINNER

私たちは、信頼性と誠実さを大切にし、
お客様に満足いただけるご提案をいたします。

スタッフ イメージ写真
 イメージ写真

Contact お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください!

tel.0120-689-892

塗装に関する無料相談

塗装の見積り無料

塗装・各種リフォームのご相談見積り診断は無料です!!

まずはお気軽にご相談ください!

まずはお気軽にご相談ください!

Contact お問い合わせ

塗装・各種リフォームのご相談見積り診断は無料です!!

まずはお気軽にご相談ください!

Copyright© 2019 住輝プランナー株式会社.
All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.